【久能山東照宮】 『金の成る木』御朱印頒布のお知らせ

久能山東照宮では、令和2年8月8日(土)より「金の成る木」ご朱印を頒布しております。
杉の木を利用したご朱印で、杉の香りも感じられます。

ご祭神徳川家康公にまつわる多くの遺話の中に「金の成る木」があります。

 徳川家康公が家臣に『金の成る木』について問われたところ誰も知らず、
家康公は自ら筆をとられて幹三本を描き、
『よろず程のよ木(万事のよき)』『志ひふかき(慈悲深き)』『志やうぢ木(正直)』と書かれ、
「これを常々信用すれば必ず富貴が得られよう」と仰せられました。

 その後、細川忠興公がこれに左右の枝を描き
『あさお木(朝起き)』『いさぎよ木』『志んぼうつよ木』『ゆだんな木』
『ようじょうよ木(養生)』『かないむつまし木』と書き加えられました。

家康公は「左右の枝が繁盛するならば一段と富貴が得られるであろう。
 皆々この『金の成る木』を写しとって家内のものに教えるように」
と命ぜられたといいます。

久能山東照宮にご参拝の皆様にはこの『金の成る木』にあやかられ、
毎日が心豊かで健やかな生活を送られます様ご祈念申し上げます。

 

・販売期間   令和2年8月8日 ~  
・販売料金   700円 (通常ご朱印 300円)

※御朱印については、特別紙のみでの頒布となります。
  ご持参の朱印帳への対応はございませんのでご了承ください。


久能山東照宮    ℡ 054-237-2438
日本平ロープウェイ ℡ 054-334-2026