2018年夏休みイベントのお知らせ

国宝・久能山東照宮 2018年夏休みイベント

国宝・久能山東照宮の神楽殿では、8月4日(土)~31日(金)の期間、静岡市の伝統工芸品にもなっている「駿河竹千筋細工展」を開催。

静岡の産業・文化の礎を築かれた徳川家康公の功績を感じながら、伝統文化に直接触れ合える夏休み体験型のイベントです。国指定の重要文化財「神楽殿」内にて、曲線美が美しい竹千筋細工の花器や風鈴、虫篭など風情たっぷりの伝統工芸品の展示をはじめとし、境内では伝統工芸職人によるワークショップや直売市も開催。

また、今回は、先日、大好評のうちに幕を閉じた「天下泰平の竹あかり」の竹灯篭を手掛けた〝アカリノワ〟による竹あかりワークショップも開催します。ご自宅のインテリアに自分だけのオリジナル竹あかりを飾ってみてはいかが!?

皆様のご来場をお待ちしております。 

「駿河竹千筋細工展」 主催:静岡竹工芸協同組合

2018年8月4日(土) ~ 8月31日(金)

・伝統工芸職人によるワークショップ

8月4日(土)、5日(日)、18日(土)、19日(日)

①10:30~(虫篭まりも) ②13:30~(盛器)

各日共通 定員15名  参加費 1人 1,700円

 

・「アカリノワ」竹あかりワークショップ

8月11日(土)、12日(日)、25日(土)、26日(日)

10:00~16:00(予定) 東照宮旧博物館

参加費 1人 700円~

協力:城南静岡高等学校 地域貢献部